経営陣紹介

モヒタ・モドギル (取締役)

ニューデリー生まれ日本育ちのインド人。日本での滞在年数は17年で、日本の公立小学校に通い、中高はインターナショナルスクールを卒業。その後、よりハイレベルな教育を受けるためカナダのYork Universityで政治学と国際法律学の学位を取得。その後は国連で2年間プロジェクトリーダーとして政府開発援助に従事。また近年はHIDAの「The schedule of program on Business plannning for Indian SMEs」のコースも修了。多様なバックグラウンドを持つことから、日本語、英語、ヒンディー語のネイティブレベル話者で、世界中の誰とでもスムーズに意思疎通を図ることができる。なおファシリテータ、通訳、コンサルタントとして以下機関のプロジェクトに携わった経験がある。

「プロジェクト実績」
国連、インド鉄道省、グジャラート州(インド)、インド政府農業省、国際労働機関、日本公営、JETRO, 経済産業省、JICA, ユニ・チャーム、興国インテック、三菱研究所、JR東日本、その他多数。

ゾイ・コリントン (取締役)

イギリス生まれデリー育ちのイギリス人。ロンドンのCentral St MartinsとThe London College of Communicationにて グラフィックデザインと社会倫理広告学を学ぶ。卒業後はEquus Redcell Advertisingにて広告業界での経験を積み、その後は自身のデザイン会社HIを立ち上げる。現在は結婚しインドに生活拠点を置いている。


「プロジェクト実績」
The Anand Group, The European Care Group, Indo Canadian Business Chamber, YPO & WPO, Ista Hotels, Ananda in the Himalayas, and JJ Valaya.

 

顧問

Mr. Koichi Motoi

ZVPL, Japan 代表者。ZVPLの経営チームの1人で主に取引中の日本側政府機関との仲介役である。なおZVPL, Japanは日本ではJapan India Communication Solution として商号登記されている。また天然飲料水の販売を行っているMother Water Corporationの経営者でもあり、そしてZVPL, Indiaもまた当事業のインドでの代理店となっている。

Mr. Alok Modi
アロック・モディ

インドビジネス界で名の知れた実業家。V.K. Modi group of Industries、Modi Rubber Limited and Modi Tyresなどの会社経営をおこなっている。ZVPLの経営顧問でもあり、長年のビジネス経験から培われたメンタリング能力には目を見張るものがある。


マイク・アダッシュ

25年間の日本でのビジネス経験を持ち、日本のサービス、旅行業界に精通しているインド人スペシャリスト。氏の多大なる協力により、ZVPLの様々な方面分野でのコネクション構築が可能になっている。